現改訳聖書の出版業務を契機として、「マルコーシュの文書宣教を支える300人委員会」を発足いたすことになりました。マルコーシュの現在の業務は月刊八一ザ一誌の発行にほとんど精力を取られていますが、2010年の1月号から1年間休刊しましたが、まだまだ業務が終わりません。スタッフを増強し、現改訳聖書の事業とハ一ザ一誌を両立していかなくてはなりません。最低、聖書を製作(編集)が終わるまで、300人委員会によって支えていただきたいのです。聖書の出版が終わりましたら、また2011年度1月号よりハ一ザーをリニューアル再刊したいと思います。ハ一ザ一誌創刊時に与えられたハバクク(2:2)の御言葉に立つ使命はまだ果たされていませんので、聖霊派の日本および世界の動きを報道し、的確な主のメッセージ、評論を掲載するためにさらにパワーアップしたハ一ザ一に生まれ変わる所存です。さらにマルコーシュを300人委員会の方々によって支えていただき、経営的な根本問題も解決し、さらなる主のための文書宣教の発展を期したいと思います。特に新しい聖書の翻訳にはたいへんな霊的戦いがありますので、ギデオンの祈りの戦士300人の方の特別なお祈りを必要としています。