過去のお知らせ一覧


現在の状況

皆様のお祈りを感謝申し上げます。

呼吸が安定してきましたので、人工呼吸器を外すことができるようになりました。

高熱が続いておりますので、熱が下がるように、
続けてのお祈りをお願いいたします。


放射能汚染はサタンの策略

 原発事故が収まる様子はない。東電も保安院も1号機、2号機、3号機がすでにメルトダウンしていたことを平然と発表している。

 これは放射能汚染が止まらないことを怠味していて、20キ口、30キロ圏内や計両的避難区域の住民には耐えられないことである。

続きを読む


6月14日

6月7日に滋賀県東近江市の自宅を出て、その日は東京泊、8日の朝10時半に羽田を出発し、12日の朝に香港を出発、午後に羽田に着き、東京から新幹線で米原まで、その後は東海道線で能登川まで来て、雨の中を歩いて滋賀の自宅に無事戻りました。お祈り感謝です。

続きを読む


香港に向かいます

いま、羽田にいます。10:35分のキャセイで香港に向かいます。
香港のホテルでうまくネットにつながれば、大会の様子を報告します。
そうでない場合は、12日に帰国しますので、それからになります。
御心の取材ができるようにお祈りください。(笹井)


5月29日(日) ○5度目の福島

 本日は滋賀県東近江市を朝、出発し、福島県南相馬市に向かった。

今回の目的は、愛用の机、椅子、電話機、資料本などを、滋賀に運ぶことである。また、倉庫の本をデンパンに送る作業がある。

 これで、編集体制、事務体制をすべて滋賀に移転してしまうことになる。しかし、倉庫の問題があるので、ひと月に一度は帰る予定である。

続きを読む




5月3日

 5月1日に、南相馬市に三度目の帰郷をした。今回は、アマゾンでやっとの思いで、ガイガーカウンター(放射能測定器)を手に入れたので、この報告をしたい。アマゾンでいい内容のものは売り切れが続いていた。だいたい10万から15万の定価が普通であったが、在庫のあるもので5万5千円のものを注文して着いて見たら、中国製の安物でがっかりした。0.1マイクロシーベルト/時、以下は計れないが、それほど大きな障害ではない。つまり0.1~1.000μ/hまで計れるし、積算の被曝量も表示される。単4の乾電池で30日間連続使用可能だ。一応、満足した。

続きを読む


4月28日

 昨日、ハーザー5.6月号の編集が終わり、510日に発行の予定。これで、やっと通常に戻れる。

書籍の発送に関しては、デンパンさんという取次店にある程度の在庫を置いてもらうことにして、そこを拠点にして再開することになった。キリスト教関係の取次店は、日キ販、いのちのことば社流通センター、デンパンと三箇所あるが、当分の間はデンパンさんに取りまとめてもらうことにした。先週、南相馬市の倉庫にもどり、とりあえずの分だけ、トラックで、埼玉県鳩山町にあるデンパンまで運んできた。

続きを読む